一度は遊んだことがある!?昭和のなつかしいオモチャたち

履けば気分は、もうアイドル!?

アラフォー世代以上なら、遊んだ記憶があるのではないでしょうか。当時の人気アイドルグループが履いてテレビに登場したことで一世を風靡したあの遊び道具。そう、「ローラースケート」です。学校が終わるとみんなで公園などに集まって、一生懸命練習しましたね。転んでお尻を思い切り打ちつけたり膝を擦り剥いたり・・・・。ある程度滑れるようになるとみんなで円を描くように連なってアイドルグループの真似をしながら滑っていましたね。

これは、出来上がったら何に使うの?

駄菓子屋さんやちょっとした商店でお小遣いで買うことのできた、女の子ならみんなやったことのある「リリアン」。六角形の筒状のものに刺しゅう糸を引っ掛けて、ひたすら編んでいくというものです。小学校の休み時間、女の子たちはみんな必死に編んでいましたね。今だったらストラップなどにして使うのでしょうけど、当時は編みあがったものを見たことはなかったですね。きっと、仕上がりよりも「編む」とういう行為が女の子たちには楽しかったのでしょうね。

携帯ゲーム機のさきがけ!

外出先や電車などでの移動中にスマホや携帯ゲーム機でゲームをする光景は、今や当たり前のものになっています。その携帯ゲームの元祖とも言えるものが「ゲームウォッチ」ではないでしょうか。今みたいな3D画像やきれいなカラーの画像、複雑な動きやストーリー展開ではなく、モノクロで上から樽が落ちてくるのをひたすら避けるなどの単純な動きのものでしたが、ゲーム機と言えば「テレビゲーム」が当たり前の時代だったので、手軽に外で遊べる「ゲームウォッチ」の登場はうれしかったですね。

おもちゃの買取の業者の査定額は、定期的に変動があるため、常日頃から最新の情報を集めることが重要です。