男女別に見る古いおもちゃのコレクション難易度

女物は意外に見つけやすいが根気が必要

古いおもちゃをコレクションするのは、男物か女物かでどうかで難易度が変わってきます。まず女物は古い物でも手入れが行き届いた状態の物が多く、美品がコレクションし易い事があげられます。女の子は人形遊びやままごとの延長が多くおもちゃというよりパートナーである事が多いので乱暴に扱わない為です。昔は人形に関しては思い入れもありましたが、親から子へ等引き継いだ人間はさほど執着はなかったりして高値が付くと解ると意外にあっさり手放す物なので、コミュニティサイトやオークションで探す事が可能です。

美品が見つかりにくい修羅道の男物

男児物のおもちゃは1年間放映する番組で出て来る物が多い為、2月~3月あたりにはおもちゃ屋で投げ売りが始まります。この時期を逃した男児物は市場の在庫分しか存在しない為、オークションや個人売買で手に入れるかの2択になります。女児物と違い男児物は乱暴な扱いで、子供の手に触れたおもちゃは決して状態はよくありません。箱や備品が無いなんぞはしょっちゅうです。この点を見越して耐久性重視でおもちゃメーカーも作っているのですがそれでも壊れる物です。もし見つける事ができたら幸運だったのだという事をかみしめましょう。

集まるコレクション、保管する環境や理解を得よう

さてコレクションを集まったのはいいが保管場所に困る、といった方も多い物です。小さい物は物は保管しやすいですが、それでも飾るとなるとある程度のスペースは必要です。物を集めたり趣味への理解力が低い人の気持ちがわからない人は意外に近くにいる物ですので、捨てられないように注意しましょう。家の中に置けない方は貸倉庫やレンタルショールームへの保管をお勧めします。貸倉庫は飾る事は難しいですが、いざという時の避難場所として活用できます。レンタルショールームは見栄えはいいですが貸倉庫より土地当たりの単価で割高です。ただし人に見せる事ができる為自分のコレクションを人に見せる欲求を満たす事が可能です。

飾らなくなったフィギュアは買取を依頼するのがおすすめです。フィギュアの買取で思わぬ高値がついて、臨時収入がゲットできるかもしれません。